今日もごきげん

masaeのうさぎと本と勉強blog(ただ今改装中)

▷毎日の記録 日記

‐うさ勉強日記‐チモシーマットはどのくらい持つか?①(10日経過) 08/01

投稿日:2021年8月1日 更新日:

08/01

○ふつう

○化学基礎【You Tube/Try IT】
・物質の構成 01-05 
 計05回分

○数1(復習)【You Tube/Try IT】
・2次関数 31-40 
 計10回分

○物理(復習)【You Tube/Try IT】
・電磁気 21-40 
 計20回分

○読書
・ Colorless Tsukuru Tazaki and His Years of Pilgrimage C06-10
・The Wind-Up Bird Chronicle C04-06
・世界史とつなげて学ぶ 中国全史 C01-02

○記事
・Tokyo Olympics: The medal winners’ flowers that pay tribute to 2011 disaster(BBC)

チモシーマットはどのくらい持つ?

チモシーマット(Lサイズ)を使い始めて約1週間。シンプルにゲージの床に敷いて使っているのだが、あおちゃんは気に入ってくれているようで、マット上でごろんと寝たり、ガジガジ噛んだり、噛んでバラバラになったチモシーを食べたり、それなりに楽しそうな姿をみかける。

「ひゃっほーーー」

さて気になる耐久性について、1週間使ったチモシーマットがこちら。

○約1週間使ったマット(マルカン うたた寝チモシーマット L サイズ)

1箇所にぽっかりと穴が。ここはあおちゃんが定位置にしているところ。そこ以外はガジガジの形跡はほぼ見当たらない。拡大してみるとこんな感じ。

しっかり編み込まれているので、穴の周りからボロボロ崩れることは今のところない。あおちゃん、最初は端っこを控えめにガジガジしていたのに、この間たった1日で一気に穴を作りました。

うさぎにもよるけれど、あおちゃんの場合はこのチモシーマットは1ヶ月ぐらい持つかな〜という予想。安かったのでそんなに期待はしていなかったけれど、思っていたよりも頑丈だった。

ひもも食べられる。

あおちゃんはトイレの場所を覚えてくれているのでこのマットが汚れる心配はないし、ストレス発散&お昼寝&足の負担軽減のために良いもの見つけられたかな〜。

ちなみにLサイズを選んだ理由は、アマゾンで買ったとき、MサイズよりもLサイズのほうが安かったから。ということで引き続き、どのくらいでボロボロになるか経過を見ていきます。

-▷毎日の記録, 日記