今日もごきげん

masaeのうさぎと本と勉強blog(ただ今改装中)

〇エッセイ・対談・ノンフィクション

偉人は失敗していた【失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!/伝記/本の内容・要約】

投稿日:2020年12月14日 更新日:

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!
大野正人  (著)

本の概要

歴史の偉人23人の、失敗エピソードを集めた伝記本。

キーワード

芸術術家 作家 哲学者 発明家 デザイナー

引用(ネタバレあり)

印象に残った部分を3つ紹介します。

1.
ライト兄弟、成功にしがみつく

“でも、ライト兄弟の本当の失敗は「成功をうまく使えなかった失敗」です。 ~中略~ 成功とは、「守るもの」ではなく、次の成功のために、「使うもの」。”
(P.6)

補足:ライト兄弟は自分たちの飛行機の技術を奪われないよう、裁判を起こした結果、時間をとられすぎてしまった。

2.
ダリは天才をえんじきった

“実は「天才」という言葉は、自分を自由にしてくれる「まほうの言葉」でもあるのです。
そして、やりたかったことをやってみて、満足と同時に「もっとできる」という気持ちになれたら、才能が開き始めた合図。その後も続けていけば、ダリの言う「天才をえんじきっていれば、天才になれる」の言葉が本当になることでしょう。”
(P.27)

補足:ダリは実際に、頭にフランスパンをのせて「新しいリーゼントヘア」と言ったことがある。

3.
ノーベル、ナイーブすぎた

“実は当時、心臓の病気を良くする薬が発明されていましたが、ノーベルは、この薬をことわっていました。それは、この薬が、ダイナマイトの原料である、ニトログリセリンから作られたものだったからだと言われています。”
(P.105)

補足:ニトログリセリンを珪藻土とまぜ、筒状にし、なかに起爆装置をいれてダイナマイトが生まれた。
ダイナマイトは世界中で大ヒットし、世界各地に工場もたてられた。

ひとこと

関連本・この本がすきな方にオススメの本

関連記事

本の紹介記事はこちらです

目的別↓

おもしろい わくわく スカッとする ミステリー 人間関係の悩み 仕事術 動物 恋愛 成功法則 料理 旅行 時間管理 最高の体調 生き方 自己啓発 衝撃


カテゴリー別↓
小説・物語
ビジネス
エッセイ・対談・ノンフィクション
趣味・実用


毎月、読書記録を公開しています

12月の読書記録

頑張っているひと、悩んでいるひとに、手書きで応援メッセージを送ります。

このブログについて(自己紹介)

-〇エッセイ・対談・ノンフィクション,
-,