今日もごきげん

masaeのうさぎと本と勉強blog(ただ今改装中)

〇小説・物語

わたしたちの未来は本当にこうなるかもしれない【ベーシックインカム/SF/本の内容・要約】

投稿日:2020年12月13日 更新日:

ベーシックインカム
井上真偽  (著) 

本の概要

5つのSFミステリ短編集。

キーワード

近未来 テクノロジー VR ベーシックインカム

引用(ネタバレあり)

印象に残った部分を3つ紹介します。

VRの発展

“「脳と機械を直接接続するBMIが実用レベルに達すれば、人工現実への没入感は現実の比じゃない。なにせ五感の器官を通さず、直接脳を騙すわけだからな。さらに脳スキャン技術が発展すれば、ヒトの記憶を外部媒体に保存したり読み出すことも可能になる。そうしたら他人の人生を追体験したり、過去の美しい思い出に入り浸ったり……なんでも思いのままだ」”
(P.106)

補足:3つ目の短編『もう一度、君と』より

人工の視覚

“「うん――人工の視覚、って言えばいいのかな。目の網膜を、人工的に作っちゃって。その人工網膜で、目の奥に残った視神経細胞を電気刺激するんだって。そうすると、目で見たのと同じ信号が脳に伝わって……」”
(P.140)

補足:4つ目の短編『目に見えない愛情』より

盗まれた通帳

“「犯行の手口だよ。あの通帳を盗むのは非常に困難だ。金庫の暗証番号は私しか知らず、研究室のドアはICカード式のオートロック。私のカードと管理室のマスターカードでしか開かず、開錠時間はシステムにも記録される。くわえて今、うちの研究棟はセキュリティ強化月間だしな」”
(P.209)

補足:5つ目の短編『ベーシックインカム』より

ひとこと

関連本・この本がすきな方にオススメの本

関連記事

本の紹介記事はこちらです

目的別↓

おもしろい わくわく スカッとする ミステリー 人間関係の悩み 仕事術 動物 恋愛 成功法則 料理 旅行 時間管理 最高の体調 生き方 自己啓発 衝撃


カテゴリー別↓
小説・物語
ビジネス
エッセイ・対談・ノンフィクション
趣味・実用


毎月、読書記録を公開しています

12月の読書記録

頑張っているひと、悩んでいるひとに、手書きで応援メッセージを送ります。

このブログについて(自己紹介)

-〇小説・物語,
-,