masae blog

日々学んだことをアウトプットしています

〇ビジネス 〇小説・物語

「で、自分、覚悟でけてるか?」【夢をかなえるゾウ3/小説/本の内容・要約】

投稿日:2020年12月10日 更新日:

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え
水野 敬也  (著)

本の概要

関西弁のゾウの神様、ガネーシャシリーズ第3作目(全4作)。今回の主人公は「仕事と恋愛に悩む女性社員」。

キーワード

ブラックガネーシャ 仕事 恋愛

引用(ネタバレあり)

印象に残った部分を3つ紹介します。

1.
ほんまに欲しいもんなんか?

“「自分がなんとなく見てるテレビ番組、なんとなくやってるゲーム、ほんまに欲しいもんなんか? 自分の収納やパソコンの中には、ほんまに欲しいもんだけが入ってんのか? もし、そうやないんやとしたら、自分が本当に欲しいと思てるもんは一生手に入れられへんで。部屋の大きさが限られてるみたいに──自分が持てるもんも、生きてる時間も、全部限られてるんやからな」”
(No.476

補足:ガネーシャの言葉。

2.
自分が感動したことを人に伝える

“「そうや。仕事を選ぶとき一番大事にせなあかんのは、これまでの人生で自分が何に感動したかちゅうことや。そんで自分が受けた感動を、今度は人に伝えたい、伝える側に回りたい、そう思たとき人は自然な形で仕事ができるんやで。せやから最初は『お客さん』なんや。お客さんとして感動したことを仕事にして、自分と同じようなお客さん一杯作んねん」”
(No.1905

補足:ガネーシャの言葉。

3.
笑顔は人を動かす

“「あと、笑顔な。ワシ、自分の笑った顔好きやねん。そんで、やっぱり笑顔がええとな、こっちも笑わそう思てはりきってまうねんな。自分は気づいてへんかったやろうけど、自分の笑顔がワシのお笑い魂に火いつけたみたいなとこあんねんで」”
(No.3717)

補足:ガネーシャの言葉。

ひとこと

〇同シリーズの他の記事はこちらです
夢をかなえるゾウ  3 4

関連本・この本がすきな方にオススメの本

関連記事

本の紹介記事はこちらです

目的別↓

おもしろい わくわく スカッとする ミステリー 人間関係の悩み 仕事術 動物 恋愛 成功法則 料理 旅行 時間管理 最高の体調 生き方 自己啓発 衝撃


カテゴリー別↓
小説・物語
ビジネス
エッセイ・対談・ノンフィクション
趣味・実用


毎月、読書記録を公開しています

12月の読書記録

頑張っているひと、悩んでいるひとに、手書きで応援メッセージを送ります。

このブログについて(自己紹介)

-〇ビジネス, 〇小説・物語,
-,