今日もごきげん

masaeのうさぎと本と勉強blog(ただ今改装中)

〇ビジネス 〇小説・物語

「ワシとコンビ組もうや」【夢をかなえるゾウ2/小説/本の内容・要約】

投稿日:2020年12月9日 更新日:

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
水野 敬也  (著)

本の概要

関西弁のゾウの神様、ガネーシャシリーズ第2作目(全4作)。今回の主人公は「売れないお笑い芸人」で、テーマは「お金と幸せ」。

キーワード

自己啓発小説 お笑いコンビ 貧乏神 釈迦

引用(ネタバレあり)

印象に残った部分を3つ紹介します。

1.
『本』でも解決できない悩みってあるの?

“「仕事、お金、人間関係、幸せ……人間の悩みなんちゅうのはいつの時代も同じや。そんで本ちゅうのは、これまで地球で生きてきた何億、何十億ちゅう数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきてんねんで。その『本』でも解決でけへん悩みちゅうのは何なん? 自分の悩みは地球初の、新種の悩みなん? 自分は悩みのガラパゴス諸島なん?」”
(No.586)

補足:ガネーシャの言葉。



2.
他人の不安を消すことで、自分の不安も消せる

“「ハローワークのネタをしたとき勤太郎さんの心から不安が消えていったのは、『他人の不安を消してあげよう』としたからなんです。他人に対して『お金がなくても大丈夫だよ』と言ってあげることで、同時に、自分の中にある『お金がないと困る』という不安を消すことができるのです」”
(No.1780)

補足:貧乏神の金無幸子さんの言葉。

3.
人は、自らの手で喜びを作り出すことができる

“「お金で買える喜びはすべて──素敵な服も、おいしい食べ物も、優雅な部屋も、豪華な旅行も──他人が作ったものです。でも、どんなにつらい状況でも、それを楽しもうとする気持ちさえあれば、人は、自らの手で喜びを作り出すことができます。お金がなくても、人は幸せになることができるんです」”
(No.2329)

補足:貧乏神の金無幸子さんの言葉。

ひとこと

聖☆おにいさんも読みたくなった。

〇同シリーズの他の記事はこちらです
夢をかなえるゾウ 2  4

関連本・この本がすきな方にオススメの本

関連記事

本の紹介記事はこちらです

目的別↓

おもしろい わくわく スカッとする ミステリー 人間関係の悩み 仕事術 動物 恋愛 成功法則 料理 旅行 時間管理 最高の体調 生き方 自己啓発 衝撃


カテゴリー別↓
小説・物語
ビジネス
エッセイ・対談・ノンフィクション
趣味・実用


毎月、読書記録を公開しています

12月の読書記録

頑張っているひと、悩んでいるひとに、手書きで応援メッセージを送ります。

このブログについて(自己紹介)

-〇ビジネス, 〇小説・物語,
-,