今日もごきげん

masaeのうさぎと本と勉強blog(ただ今改装中)

〇趣味・実用

簡単に疲れをいやす方法【すごいストレッチ/手軽/すぐ効く/本の内容】

投稿日:2020年10月5日 更新日:

職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ 
崎田 ミナ (著)  for.R整体院 田中千哉 (監修)

本の概要

作業の合間にできるような簡単ストレッチを紹介。イラストがふんだんに使われていて分かりやすい。筋肉や体のしくみも大まかに解説あり。

キーワード

ストレッチ 健康 疲労回復 リフレッシュ 手軽

引用

印象に残った部分を引用して3つ紹介します。
絵はざっくりとしたイメージです

1.
つらい首コリ&肩コリに

“ つら~い首コリを腕組みストレッチで開放~首の奥から肩まわりまでグイグイほぐれる~”

“ 普通の首ストレッチに「小技」を効かせて、肩コリ解消の効果もプラスしましょう!”(P.18)

補足:
※背筋は伸ばして、左手は脇腹にそえる
※真横に首を傾けて30秒キープ
※強くのばしすぎると返って傷める原因となる
詳しいやり方は本書を読んでください。

「肩こりの痛みの原因」といわれる、肩甲挙筋(けんこうきょきん)と僧帽筋(そうぼうきん)をほぐす。これらの筋肉は首にもつながっているので、首こりにも効く。

2.
眠たい頭と体に

“眠たい頭と体に「前屈サビ取り」ストレッチ~全身に血がめぐり脳の疲労もシャッキリ!~”

“「全身サビ取りストレッチ」は上半身と下半身の背面にある疲労した筋肉たちを、一気にグーンと伸ばしたり刺激したりします。溜まりかけたサビつき=疲労をやわらげ、全身の血液循環を促進します”(P.42)

補足:
※足は腰幅より少し広く開く
※ヒジとヒザは伸ばす
※倒れるとき、起き上がるときは慎重に!

体の背面には重力に逆らって二足歩行の姿勢を保つ、疲れやすい筋肉があるそう。頭を心臓より下にすることで血液がスムーズに移動→頭部にも血中の酸素と栄養(ブドウ糖)がめぐり、脳がスッキリ!する。

3.
頭の使い過ぎに

“頭の使い過ぎでガチガチの頭皮をほぐす~脳がリラックスすると体の緊張もゆるむ~”

“頭にも「コリ」があります。スマホやPCを見続けたり、ストレスや物事の考え過ぎなどで頭部に疲労が溜まると頭皮も硬くなってしまいます。ほぐせば頭のリフレッシュ・目の疲れやストレス軽減など、体を休める効果につながります!”(P.118)

補足:
※ぐるぐる三回ゆ~っくり押しながら回して、そのまま上に引き上げて5秒キープ

頭の筋肉が硬くなると、脳がしめつけられて頭痛・イライラ・不眠などの原因になる。
ほかにも指で生え際を上下にマッサージしたり、生え際から後頭部へなぞってマッサージする方法も載っている。

ひとこと

身体描くの、素人にはむずかしすぎるよ~。
分かりにくかったらごめんね。

他にも20本以上のストレッチが載っています。

関連本・この本がすきな方にオススメの本

関連記事

本の紹介記事はこちらです

目的別↓

おもしろい わくわく スカッとする ミステリー 人間関係の悩み 仕事術 動物 恋愛 成功法則 料理 旅行 時間管理 最高の体調 生き方 自己啓発 衝撃


毎月、読書記録を公開しています

10月の読書記録

頑張っているひと、悩んでいるひとに、手書きで応援メッセージを送ります。

このブログについて(自己紹介)

-〇趣味・実用,
-