masae blog

日々学んだことをアウトプットしています

▷読書記録

【2020/09】1ヶ月間の読書記録を公開。

投稿日:2020年9月4日 更新日:

▷読みおわった作品リスト

それぞれの作品タイトルをクリックすると、Amazonの詳細ページにうつります。

(※がついている作品は、Kindle Unlimitedで読んだものです。)

  1. BRUTUS 特別編集 合本 新・珍奇植物(雑誌)※
  2. たった一人の熱狂(人生論)※
  3. 雨の日も晴れ男 (小説)※
  4. YOSHIKI/佳樹(ノンフィクション)
  5. とてつもない数学(数学)
  6. Casa BRUTUS 植物と暮らすスタイルブック(雑誌)※
  7. 世界史を大きく動かした植物(植物学)
  8. 嫌われる勇気(心理学)
  9. 夢をかなえるゾウ1(自己啓発)
  10. 珍夜特急1(旅)※

▷これから読みたい・気になる作品

小説

エッセイ

ビジネス・経済

趣味・実用

科学・歴史

マンガ

(※がついている作品は、Kindle Unlimitedで読む予定のものです)

▷1ヶ月の日記・メモ

評価の基準

★☆☆☆☆ う〜ん?
★★☆☆☆ ふつう(amazonレビューの星3と同じ)
★★★☆☆ よかった
★★★★☆ また読みたい
★★★★★ さいこう
(個人的な評価です。後日、評価が変わる可能性もあります。)


9月4日(金)〜

9月4日(金)

1冊目 BRUTUS 特別編集 合本 新・珍奇植物(雑誌)※
★★★☆☆


9月6日(日)

この対談動画おもしろい。勉強させていただいた。佐藤さんの本は読んだことがないので気になる。今日は幻冬舎社長である見城さんの本を読む。たまに読みたくなるんだよね。

2冊目 たった一人の熱狂(人生論)※
★★★★☆


9月11日(金)

3冊目 雨の日も晴れ男 (小説)※
★★★☆☆


9月12日(土)

Xのファンなので、どうしてもひいき目の評価になっちゃう。

4冊目 YOSHIKI/佳樹(ノンフィクション)
★★★★★


9月14日(月)

5冊目 とてつもない数学(数学)
★★★☆☆


9月15日(火)

6冊目 Casa BRUTUS 植物と暮らすスタイルブック(雑誌)※
★★★★☆


9月16日(水)

7冊目 世界史を大きく動かした植物(植物学)


9月25日(金)

再読。今週もおつかれさま~。

8冊目 嫌われる勇気(心理学)
★★★★☆

2013年に出版されベストセラーになった自己啓発本。心理学者アルフレッド・アドラーの思想を「青年と哲人の対話物語」としてわかりやすく説明している。(詳細はこちらの記事


9月28日(月)

9冊目 夢をかなえるゾウ1(自己啓発)
★★★☆☆

2007年に出版されアニメ化やドラマ化にもなった自己啓発本。主人公「僕」と関西弁のゾウの神様「ガネーシャ」の物語形式になっている。現在はシリーズ化され第4作目まで出版。(詳細はこちらの記事


9月30日(水)

10冊目 珍夜特急1(旅)※
★★★★☆

1999年、インドからポルトガルまでをバイクで横断する話。ほぼノンフィクション。一作目はタイトルに―インド・パキスタン―とあるが、主にインドでの話が書かれている。(詳細はこちらの記事

▷関連記事

本の紹介記事はこちら↓目的別に探せます。

おもしろい わくわく スカッとする ミステリー 人間関係の悩み 仕事術 動物 恋愛 成功法則 料理 旅行 時間管理 最高の体調 生き方 自己啓発 衝撃


-▷読書記録,


  1. ねぎま より:

    おはようございます。

    いきなり自分の話で恐縮ですが、8月下旬からフルタイムで働き始めました。貯金をして2022年に受験するつもりです。

    今月のお給料が入ったら英会話も始めようと思っています。

    たまにでいいのでTwitterの方も覗いてくださると嬉しいです。

    最近読んだ本でオススメの本を紹介しておきますね。

    ・神・時間術
    ・信頼はなせ裏切られるのか
    ・脳を鍛えるには運動しかない
    ・究極のマインドフルネス
    ・100年時代の人生戦略

    もし良かったら読んでみてください。

    それでまた!

    • masae より:

      ねぎまさん、コメントありがとうございます。

      明るい近況報告を聞くことができ、こちらまで嬉しくなりました。
      お仕事をしながら受験勉強もされるのですね。すごいなあ。
      ねぎまさんの前向きな姿をみて、わたしも頑張ろうと思えました。
      英会話も応援しています。もし何か英語の勉強について、困ったことがあれば相談に乗りますのでぜひコメントください。
      本の紹介、ありがとうございます。運動不足をひしひしと感じているので、特に「脳を鍛えるには運動しかない」が気になります。

      季節の変わり目ですので、どうぞ体調にはお気を付けください^―^

      • ねぎま より:

        masaeさん

        返信ありがとうございます!

        受験である程度、読んだり書いたりはしているものの会話となると全くの未経験なので、本当の基礎からやってみようと思います。

        TOEICについてですが、仕事や受験勉強の比率が大きく中々時間が割けないので、来年には受験して自分の立ち位置を確認しようと考えています。

        基本的に自分でなんとかやってみますが、たまに助言を求めますので、その時はよろしくお願いします!

  2. […] 【2020/09】1ヶ月間の読書記録を公開。 より: 2020年9月4日 8:56 PM […]

  3. ねぎま より:

    こんばんは。

    お時間のある時で構いませんし、漠然としたものでも良いのでmasaeさんの考える「才能」について聞かせて頂けませんか?

    他者に問うのであれば自ら先に述べるのが道理だと思うので、私の定義する才能について書きます。

    天才とは正しい狂気であり、才能とは意志の具現。

    そして、才能とは終わりなく流動し続ける状態である。

    人は時間や環境、能力など様々な移ろう要素の中を生きているもので、その時の自らの最適解を見つけて実践し続けた時に成果として結実し、才能と呼ばれるだけの結果を有する。

    流動し続けるわけだから、その時に作られた最適解は流れの中で赤点以下の代物になる。そうなれば才能が涸れたと言われるが、そうではなく過去に固執し今を捉えていないから起きた結果に過ぎない。

    故に、才能とは絶えず変化し続けるということ。

    これが私の考える才野の定義です。

    自身には世間で言う所の才能はありませんでした。だから私自らがそれを定義し、結果を出せばその正しさは私に証明される。また同じく持たざる者達にひとつのきっかけを与えられると思い考えました。

    人とは人として生まれるだけでは不完全で人になっていくものだと最近如実に感じています。

    人間になろうとする理由は様々で、その手段も個別に違う。

    でも、人として生きて、その中で他の誰かにきっかけや伝えられる何かをバトンを渡すように繋いでいく。

    それが生きるという事であり、人生なのだと考えています。

    長くなりましたが、意見を聞ければ嬉しく思います。

    秋になり気温が下がってきました。手洗いうがいを忘れずに健康に気をつけていきましょう!

    それでは!

    • masae より:

      コメントありがとうございます。
      ねぎまさんのお考えを興味深く読ませていただきました。勉強になります。
      一方で、お恥ずかしいですがそれほど深く才能について考えたことがありませんでしたので、すみませんがお返事できるかわかりません。
      もうすっかり秋ですね。
      ねぎまさんもどうぞご自愛ください^ – ^

関連記事